住み心地の良い、
「本物」の木の家。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お問い合わせ 0575-22-5424

BLOGブログ

2019.02.04 家づくりについて工事現場の様子

岐阜県関市の新築工事現場の様子

岐阜県関市の新築工事現場の様子

 

 

 

関市小屋名で工事中の現場では、内部の工事が進んでいます。

断熱材 高気密高断熱住宅

 

大工さんが断熱材を入れています。

隙間ができないように、しっかりとぎっちりと入れ込んでいきます。

丁寧に手作業で埋め込んでいくことで、断熱欠損がなくなり、断熱性能がぐんと高くなります。

こういった細かいところにまで気を配って施工することが、住宅の性能をより確かなものにするのです。

 

防湿シート 高気密高断熱住宅

 

断熱代を入れ終えたら、上からしっかりと防湿シートを張っていきます。

コンセントなどの「隙間」になる部分は、専用の部材を使って塞ぎます。

このようにぴっちりと切れ目なくシートで被うことで、気密を確保し、かつ壁内結露の原因となる湿気を壁の中に入れないようにするのです。

 

 

「息苦しい」なんて思いますか?

 

いいえ。

空気は24時間換気されてますので、息苦しさなんて全くありません。

そんなことよりも、壁の中に水蒸気が侵入し、中で結露を起こし、カビが繁殖したり躯体を腐らせることの方が断然怖いことなのです。

ヒトの健康や住宅の安全性を脅かします。

 

ですから弊社では、科学的に正しい施工方法で、安全・安心・快適な住宅を造り続けているのです。

 

 

カテゴリ

最新の記事

アーカイブ

CONTACT US

家づくりのご相談・ご質問・資料請求など、
お気軽にご連絡ください。
平田建設のスタッフが丁寧に
ご対応させていただきます。