住み心地の良い、
「本物」の木の家。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お問い合わせ 0575-22-5424

FAQ よくある質問

土地や資金について

  • 土地がまだ決まってないのですが?

    平田建設では敷地の条件に合わせて快適で住みやすい建物をご提案させて頂いております。敷地がなくても概要のご説明やご相談に応じることはできますが具体的な計画は敷地が決まってからになります。

    不動産屋さんなどで気になる物件を見つけたら、ご購入前にその土地にご希望の建物が建てられるか「住宅の専門家」の目線でアドバイスさせて頂くことはできますので、ぜひご相談ください。

    閉じる

  • 農地転用や建物の登記もしてくれますか?

    農地転用や不動産の登記は本人でして頂くか、土地家屋調査士又は司法書士の代理申請が必要となります。当社では登記事務所のご紹介をしております。

    閉じる

  • 建築基準法22条、23条区域とは何ですか?

    建築基準法で定められた、屋根や外壁に不燃材料を使わなければいけない地域の事です。建築基準法では22条で外壁、23条で屋根の規定をしており、一般的には併せて22条区域と呼ばれています。

    この地域に指定されていると敷地内の延焼の恐れのある部分に該当する外壁は防火構造とし、屋根は不燃材で葺く必要があります。弊社の地元関市で22条区域に指定されているエリアは限られていますが、関市以外の市街地では広範囲に指定されていることが多いようです。

    ひらたの家では基本仕様でこの規定をクリアしておりますし、この規定より厳しい準防火地域にはオプションで対応しております。

    閉じる

  • 土地が狭いのですが、対応してもらえますか?

    狭小敷地や変形敷地に「快適な住まい」を実現できる事こそが、注文住宅ならではの特長です。自由設計の利点を十分に活かし、限られた土地を最大限利用するようにプランニング致しますので、お気軽にご相談下さい。

    閉じる

カテゴリ一覧

家づくりについて 耐震・省エネ等性能について 土地や資金について 平田建設について 施工について 保証・アフターフォローについて リフォームについて

CONTACT US

家づくりのご相談・ご質問・資料請求など、
お気軽にご連絡ください。
平田建設のスタッフが丁寧に
ご対応させていただきます。